インドマツリ(セイロンマツリ)

インドマツリはインドやスリランカなどアジアに分布する熱帯アジア原産の蔓性の常緑低木です。


薬用植物で、インドや中国をはじめ、アジアで民間薬として皮膚病、潰瘍、消化不良、痔、浮腫などの治療に用いられているそうです。


中国では「白花丹」と呼ばれ、解毒剤、鎮痛剤、腫れ物の薬とされています。
また、ネパールでは、若禿にに効果があると言われています。

けしんの開発時の細胞試験においては、孟母細胞と毛乳頭細胞に対して有意な増殖促進効果を示したそうです。

アーユルマスターけしんのご購入はこちら
http://2nds.shop11.makeshop.jp/shopdetail/000000000004/